*家族みんなの様々な便秘に

 

腸を潤すアボカドのミックスヨーグルト(潤腸通便の薬膳)1人分

【材料】

プレーンヨーグルト  100g

アボカド       1/4

ミックスナッツ    15g 

黒すりごま      小さじ1

蜂蜜         大さじ1/

 

【調味料】

 

 

【作り方】

1.アボカドは、縦半分に切って種を取り除き、1/4の大きさに切って皮をむいてから1cmの厚さに切る

2.プレーンヨーグルトに、1のアボカド、ミックスナッツ、黒すりごま、

  を乗せ、蜂蜜をかけて食べる

 

 

 

 

 

 

*主な有効食材

食材・食薬

食味/食性

帰経

主な効能

ヨーグルト

甘・酸/

肺・脾・肝

補陰・生津・潤腸通便

アボカド

甘・酸/

脾・肝

通便・補中・補気

ナッツ

/

脾・腎

補血・補腎・便通

黒ゴマ

/

肝・脾・腎

滋養肝腎・補益精血・潤腸通便

蜂蜜

/

脾・胃・肺・大腸

調補脾胃・潤腸通便

 

 

〇トッピングは、4種類がより効果的ですが、お好みやお手持ちの2種類以上なら構いません。

 

〇食材置き換え

 

   ミックスナッツ→ピーナッツ(ピーナッツは母乳不足に効きます

 

  アボカド→バナナ

 

〇赤ちゃんには、蜂蜜を生で与えることは、危険です。ナッツなどのアレルギーには、ご注意ください。

 赤ちゃんの便秘には、気と血を補うお粥がおススメです!

 

 

 

<赤ちゃんに気と血を補って便秘解消、ほうれん草と鶏むねひき肉のお粥>

 

離乳食後期(9~11か月ごろの赤ちゃんに)

 

 

 

ほうれん草…血を養って、腸の渇きを潤し便秘に効果があります

 

鶏肉…お腹を温めて、気を補い、生命力を高めます

 

うるち米…胃の調子を整えて、気を補います

 

 

 材料:ほうれん草(葉の部分) 3枚

 

   鶏むねひき肉    15g

 

   ごはん       50g(大さじ3)

 

   だし汁       150cc

 

 

 

作り方:1.ほうれん草の葉を柔らかく茹でて、水に放ち、アクを抜き、水分をしっかり絞って細かく刻む

 

2.薄味のだし汁に、ご飯を入れてほぐしたら火にかけ、煮立ったら蓋をしてずらし弱火で10分煮る

 

3.2に鶏むねひき肉を少量ずつ加えて混ぜ、しっかり火を通したら1を加えて再沸騰させてから、火を止めて7~8分蒸らす

 

 

 *中期(7~8か月)の赤ちゃんには、予め茹でたほうれん草と茹でた鶏むねひき肉を、更に細かく刻む、すり鉢でする、離乳食用ミルで引くなどしてから、柔らかめのお粥に入れて一煮して蒸らしてください。